ついに新曲情報解禁!「EGOIST」chellyさんにインタビュー☆

che_1

⚫︎ 2016年5月25日に7thSG「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」をリリースされます、EGOISTさんより、ヴォーカルのchellyさんにインタビューをさせていただきたいと思います。

宜しくお願いします!

chelly:よろしくお願いします。

 

⚫︎ 前回オタクマガジンで取材させていただいたのは、6thシングル「リローデッド」がリリースされ、ZEEP福岡でのLIVEを控えていた時期(2015年12月11日取材)でしたが、実際ZEEP福岡でのLIVEはいかがだったでしょうか?

chelly:はじめて行く地だったので、不安が少なからずあったんですが、福岡のみなさんはとても元気で、私も楽しくライブができました。

 

⚫︎ 早速ですが新曲「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」についてお聞きさせていただきます!chellyさんが今作に込める想いを教えて下さい。

chelly:込める想いと言えばただひとつ“EGOISTなりの熱意”ですね。EGOISTの歌詞って毎回、読み解こうとしてしまう難しさがあって、それは歌うわたしも然りなのですが、今回の曲はそういう理屈っぽさよりもまず気持ち、という感じで歌っています。

 

⚫︎ 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」は、この春話題のアニメ「甲鉄城のカバネリ」のオープニング曲として使用されていますが、ギルティクラウンを生み出した荒木監督の最新作アニメを彩った感想をお聞かせください。

chelly:EGOIST、楪いのりの生みの親でもある荒木監督の作品にこうして帰って来られてとても嬉しいですし、5年目というこのタイミング。光栄です。当然、荒木監督がいなければEGOISTは存在していないので、何かお返しができればと思っています。

 

⚫︎ アニメ「甲鉄城のカバネリ」を見て、chellyさんの感想を教えてください。

chelly:この作品に関わる全ての方々の熱い血脈を感じました。鼓動すら感じます。これが後世に残らなかったら何を信じていいかわからないくらいに、勢いと本気度が伝わってきました。

⚫︎ ちなみに今ハマっているアニメが他にもあれば教えて下さい!

chelly:劇場アニメなんですが、キング オブ プリズム…(笑)友人に半ば連行されていきなり“応援上映”を観たんですが見事にプリズムのきらめきに魅せられました。不思議な魔法がかかった作品ですね。

 

⚫︎ 前作「リローデッド」から約半年後の「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」のリリースですが、2016年のEGOISTさんの活動はまだまだ加速していくのでしょうか!?

chelly:きっと…(笑)この先はわたしでさえわかりませんが、みなさんが望んでくださればきっと何かあります。ご期待ください。

 

⚫︎ 最後にEGOISTさん、そしてchellyさんのファンの方々へメッセージをお願いします!

chelly:表題曲は、とてもお気軽には聴けない曲だと思うのですが、これを聴いて背すじがピシッとなったあと。c/w曲の方を聴いてリラックスというか、ほだされてください。いつもありがとうございます。よろしくお願いします。

 

che_2

EGOIST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」 2016.5.25 ON SALE!!!!

Amazon
・初回生産限定盤
http://www.amazon.co.jp/KABANERI-IRON...

・通常盤
http://www.amazon.co.jp/KABANERI-IRON...

▼EGOIST オフィシャルサイト
http://www.egoist-inori.jp/

▼EGOISTプロフィール
アニメ「ギルティクラウン」生まれの、ryo(supercell)がプロデュースを­手掛ける架空のアーティスト。
EGOISTのヴォーカルchelly(チェリー)は2千人を超える応募者の中から、­選ばれた歌姫。
これまでにリリースしたCDはいずれも、オリコンウィークリーチャートTOP10入り­を果たし話題に。

現在はアニメ「ギルティクラウン」から飛び出し、「PSYCHO-PASS サイコパス」「PSYCHO-PASS サイコパス2」、「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」、ノイタミナムービー第二弾「屍者の帝国」、「虐殺器官」、「ハーモニー­」(【Project Itoh】)の主題歌を務めている。

またライブ活動を精力的に行っていることが最大の特徴であり、2014年には東・名・­阪の、Zepp TOURを敢行。
2015年にはさらに規模を拡大した、東・名・阪・札・福の五大都市を回るZepp TOURを実施。
また海外にも進出し、香港、シンガポール、上海、台湾でのワンマン公演も実施するなど­、その勢いは止まらない。

Translate »